大阪の学童保育の保護者、指導員の団体です。「子どもたちにより豊かな放課後を」を合言葉に活動しています。

おおさかのがくどうほいく 大阪の学童保育保護者・指導員、そして専門家の集団です。「より豊かな放課後を」合い言葉に日々活動に励んでいます。

第33回大阪学童保育連絡協議会
定期総会

2002年4月29日(月)
              午前10時〜午後4時
              エル・大阪

はじめに
 戦争は私たち大人と子どもの生活を破壊します。そのような戦争への道が、有事法制の堆進によって強められています。私たちは、戦争が大人と子どもに何をもたらすのかを、昨年のアフガニスタンにおけるアメリカの空爆や内戦によりあらためて知りました。死亡し負傷する人々、着る物も食べる物もない避難民の人々などのことを。戦争により幸せがもたらされることは絶村ありえないので、私たち大人と子どもの幸せを願う学童保育の関係者は、戦争への道を阻み平和を守り発展させる担い手になる必要があります。
 さて、学童保育の当面の課題として、学童保育を必要とする世帯の増加にともない待機児童が発生しており、その解消が求められています。また、働く父母の労働実態の多様化にともない保育時間の延長が求められています。この待機児童の解消と保育時間の延長の解決には、施設の拡充と指導員の増員が必要であり、抜本的な補助金の見直しと拡充がもとめられています。
 また、学校五日制の完全実施にともない、学童保育の土曜日開設が求められています。
大阪府下では、16市町村で土曜日開設していませんので、大きく土曜日開設が遅れています。すべての市町村において、学童保育の土曜日開設が求められています。
 そうであるにもかかわらず、昨年まで土曜日開設をしていた茨木市と寝屋川市と枚方市が土曜日を閉所したのは大いに問題です。閉所の理由は学杖五日制の趣旨に反するからということですが、この閉所という対応には働く親と留守家庭児童に村する重大な権利侵害があります。そこで、学校教育と学童保育を対立させず、学校五日削の円滑な実施のためにも学童保育の土曜日開設を実施させる賢明さが求められています。
 さらに、大阪市や守口市や門真市のように学童保育と全児童村策事業を対立させて、仝児童対策事業を優先し学童保育を後退させることは、働く親と留守家庭児童に対する重大な権利侵害となります。学童保育も仝児童対策事業も共に固有の役割をもつものですから、共に充実させていくことが求められています。
 最後に、学童保育はまだまだ理解されていないのが現実です。そこで、学童保育の映画を作り、より豊かな学童保育のすばらしさを日本中に広めようではありませんか。       (会長・黒田 治夫)

第1章 私たちをとりまく情勢

1 私たちをとりまく政治・経済情勢
  (1)深刻な不況の進行と日本経済の危機的な実態、それを助長する小泉「構造改革」
    @リストラ不況が子どもの育ちにも直撃
    A経済危機が社会不安を引き起こしている
    Bくらしを直撃する「構造改革」
  (2)数々の疑惑にまみれた中央政界の汚職・腐敗を許さない国民の良識
  (3)軍事大国化へ突っ走る小泉政権
  (4)子どもたちが未来の夢を見通せる政治・経済
2 子どもと教育にかかわる情勢
   ―完全学校五日制の実施―
    問題点 
   −教科書問題と有事法制化−
3 学童保育、保育をめぐる動き
  ●待機児ゼロ作戦・放課後の居場所づくり
  ●一層進む規制緩和

第2章 2001年度 活動と運動のまとめ

1 国・大阪府・市町村に対する政策と要求運動
  (1) 国にむけた運動
  (2) 大阪府への運動
    @ 大阪府交渉
    A 署名運動・会派との懇談
    B キャラバン
  (3) 大阪市をはじめ各市町村への運動
    @ 大阪市
    A 五日制をめぐる土曜日開設の運動
    B 各地域の運動
2 指導員の地位向上と社会的処遇の改善
    @ 学童保育指導員専門性研究会
    A学童保育実践研究会
    B各講座
3 調査・学習活動
    @ 第第33回大阪学童保育研究集会
    A 第36回全国学童保育研究集会
    B 資料集第27集
4 子育てを通して親も育つ父母の会活動
5 (財)大阪保育運動センター・第2期建設運動とひるぜん自然の家
6 組織強化と事務局体制
    @ 日本の学童保育誌
    A 機関紙「大阪の学童保育」
    B 会費改定
7 他団体との連携

第3章 映画づくりのとりくみと意義

4章 2002年度の運動課題と運動方針(案)

1.2002年度の大阪学保協の運動課題
2.2002年度大阪学保協の運動方針
  (1)学童保育の全国的制度水準の引き上げ
  (2)大阪府に対する運動
  (3)市町村レベルでの学童保育運動
  (4)指導員の地位向上と社会的処遇の改善
  (5)映画「ランドセルゆれて(仮題)」の制作と上映の成功
3.子育てを担う学童保育運動
  (1)地域の子育て運動の前進
  (2)教育問題に取り組む学童保育の視点
  (3)男女平等・女性の地位向上と子どもの権利を前進させる運動
4.学びながら育て、育てながら運動する大阪学保協づくり
  (1)映画「ランドセルゆれて(仮題)」の制作運動と府下での上映運動の成功
  (2)組織・財政の確立……新会費への移行の達成
  (3)父母会の強化
  (4)学保連や指導員労組と連携しその発展をめざす
  (5)機関紙「おおさかの学童保育」の充実と『日本の学童保育』誌の普及
  (6)学習会や講座の開催と30周年記念出版物『子ども時代を拓く学童保育』の普及と活用
  (7)全国学童保育研究集会と大阪学童保育研究集会を成功させる
  (8)ひるぜん自然の家の発展と、大阪保育運動センター第2期建設運動をすすめる
  (9)諸団体との連携

▲資料室INDEX▲PAGE TOP